Beauty & Stupid

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きとし生けるものの世界を再現したPCゲーム「SPORE(スポア)」

<<   作成日時 : 2008/08/18 22:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うちの親が、大自然の生き物の番組が好きでして、
私もよく親と一緒に見ているんですが、
(↑チャンネル権無いんですよね実は…泣)
「生きとし生けるものの世界」って、
ホントいろいろありますよね!

基本的には弱肉強食で、弱い奴が強い奴に
食べられちゃったりするような世界ですが、
弱い奴もおめおめと食べられるわけではなく、
体色が草木や岩に溶け込むようになっていたり、
時に集団となって強い奴に立ち向かったり…

子を亡くしてしまった親が、泣き叫ぶ様には、
いかんともしがたいやるせなさを感じますし、
生きるか死ぬかの極限状態から、
ようやく生き延びることができ、子孫を残して行く様は、
見ていて感動を覚えます。

そんな「生きとし生けるものの世界」を、
PCゲームで再現したのが、SPORE(スポア)なんです。



このSPOREの遊び方ですが、
まずプレイヤーが、手足などのパーツを
自由自在に組み合わせて色を付け、
「クリーチャー」と呼ばれる生物を作成します。

パーツには、闘いに優れていたり、
捕食しやすかったりなど、様々な特徴があり、
成長過程でも付け加えることができます。

そうして作成したクリーチャーですが、
他のクリーチャーを捕食して生き延びるのか、
はたまたパートナーを迎え、子孫を増やし、
ついには、そのクリーチャー独自の“王国”を築くのか、
あるいは、孤高を愛し、各地を放浪するのか…
どんな生涯を歩むのかは、プレイヤー次第です。

このSPORE、9月5日発売なんですが、
それに先駆けて現在、
「クリーチャー クリエイター 無料体験版」が配信中でして、

既に世界中のプレイヤーが、
200万を超えるクリーチャーを登録しているのだとか。
もちろん、世界中のプレイヤーとオンラインで、
クリーチャーを共有できたり、写真や動画にして、
YouTubeなどの動画サイトにアップしたりと、
ゲーム以外にも、様々な楽しみ方ができるそうです。

昨今、子供や若者が、ネットやゲームなどの
いわゆる「バーチャルな世界」に浸ることで、
人の心を忘れてしまって、それで犯罪が起きる
なんて話を耳にすることがよくありますが…

このSPOREの中に生きている
「クリーチャー」たちはツールであって、
クリーチャーを通して、PCの向こうにいるのは、
血の通った人なんですよね…
SPOREって、バーチャルな世界でありながらも、
様々な人の思いが渦巻いている、
いわば非常に「人間臭い」ゲームなんじゃないかなぁ…
なんてふと思いました。

地球上に生物が誕生し、現在の、
それこそ冒頭で述べたような、
大自然の生き物の番組のようになるまでに、
約40億年かかったと言われてますが、
このSPOREではきっと、恐ろしく早いスパンで、
様々な生態系が形成されるのでしょうね。
この先が非常に楽しみなゲームです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

生きとし生けるものの世界を再現したPCゲーム「SPORE(スポア)」 Beauty & Stupid/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる