本革のソファー

私の大好きなインテリアショップ↓

画像

スタッフブログがあるんです。
最近のイチオシは“パニーニメーカー”
こちらは原宿のお店での販売のようですね。
パニーニだけでなく、お魚なんかも焼けるそうで、
とっても使い勝手が良さそうです♪
ブログでは、スタッフさんたちの
「パニーニパーティー」の楽しそうな様子が見れますよ!↓

pour annick online store


そうそう、スタッフブログを見ていて、気になったソファがあるんです↓

BOARDING SOFA レザーソファ 2SEATER 



男の人がこんなソファーに座って、
ブルースなんて聴きながら、バーボン飲んでたら、
それだけで、惚れちゃいそうな感じです(笑)
それにしてもこのお値段…195,000円 …うっ…高いっw
ですが、高いだけの理由があるんです。
このソファーに使われている「革」にその秘密が☆
というわけで今日は、革のお話です。

スタッフブログpour annick online storeで、
スタッフ白根さんが、牛皮について書かれてます。
まずそちらをご覧くださいませ↓

■■オリジナルレザーソファ、ついに完成です!■■


こちらでは関連で‘革’についてのお話を♪

「皮」と「革」読み方は同じですが、
「皮」とは、動物の皮膚の事です。
その皮膚が腐ったり乾かないように、加工したものが「革」なんです。
そして、「皮」を加工して「革」にすることを「なめし」というそうです。

革のなめし方、いろいろあるんです。

タンニンなめし

タンニンとは、植物の葉などに含まれるポリフェノールの総称☆
柿とかお茶とかのタンニンと同じもので、
元々は、革をなめすために使われてきたものなんです。
タンニンは、皮に含まれているたんぱく質と結合して、
皮を丈夫な「革」にして、持ちをよくするんです。
タンニンでなめされた革を「ヌメ革」といいます。
耐久性に優れ、使い込む程に味が出る、
革の中でも最も上等で値打ちの高いものなんです。
使い古して土に埋めても土に還るような、地球環境にやさしい革です。

クロムなめし

タンニンのかわりに、
化学物質(塩基性硫酸クローム)を使ってなめします。
タンニンなめしよりも、軽くて吸水性が少なく、
柔らかくて伸び縮みしやすく仕上がります。
ブーツやジャケットなどのほとんどの革製品に使われています。

混合なめし

タンニンなめし→クロムなめし、クロムなめし→タンニンなめしなど、
両方のなめし方でなめす方法です。
タンニンなめしと、クロムなめしの両方の欠点を補ってくれるそうです。
セーム革(カメラレンズを拭くもの)などに使われるそうです。

油なめし

革をなめす時に、多量のオイルを滲みこませるやり方です。
タンニンなめし、クロムなめし、どちらでも使います。
耐水性・耐久性にすぐれて、長持ちする革製品になります。

工程

皮はまず、防腐のために塩漬けされて工場に運ばれます。
  ↓
塩漬けされた皮の塩分や汚れを二日位かけて洗い流します。
  ↓
化学物質で皮に残っている毛や皮脂を取り除きます。
  ↓
化学物質や皮脂を、二日間かけて洗い流します。
  ↓
なめし剤が入った水槽に漬け込みます。
  ↓
なめし剤を洗い流し、乾燥させ、
オイルを加えたり、大きさや厚さを整えたり、染色したりします。

タンニンなめしの良い商品になると、
熟練したヨーロッパ伝統のなめし職人が、
三ヶ月もかけて、革をなめすんだそうです。
熟練の職人さんがだんだん減っているので、
現在はとても貴重なものになりつつあるとか。

BOARDING SOFA レザーソファ 2SEATER 




ちなみにこちらのソファー、3月にお店で聞いたところ、
クロムなめしということでした。
ソファの特製上、耐久性を考えたら致し方ないのかも…
使ってるとやはり、水をこぼしたり、汚したりってありますし。
皮の方は、かなり良いものを使用なさっているとの事でしたよ!


人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • �˥ȥꡡ����ƥꥢ����åפDzȶ�j�ӡ����ե���¾

    Excerpt: �Ϥ���ޤ��ơ��ޤ�äڢ���ޤ� �����ե�����������褦�Ȥ���Ĵ�٤����Ȥ�֥��ˤޤȤ�Ƥߤޤ��������줫�饤��ƥꥢ�ξ���ʤɽ��¤��Ƥ����ޤ����.. Weblog: �˥ȥꡡ����ƥꥢ����åפDzȶ�j�ӡ����ե���¾ racked: 2006-10-20 02:38