‘King of Forest’(森の王)ホワイトオークのテーブル

不定期になりますが、私の大好きなインテリアショップ↓

画像


で販売してる商品をご紹介していこうと思います。

今日は、このテーブル↓

SHIRA ダイニングテーブル ホワイトオーク



とってもシンプルで洗練された感じのテーブルですよね☆
このすっきりした木目いいですよね↓ どんなお料理もおいしくなりそう♪

画像

このテーブル、「ホワイトオーク」という木でできているんです。
ん?なんかどっかで聞いたことがあるよーな…
っとゆーわけで、ホワイトオークについて、調べてみました。

画像

ホワイトオークは、カナダ南東部からアメリカ東部、南部と広い範囲に分布している落葉樹です。
イギリスでは、‘King of Forest’(森の王)なんて言われてます。
アメリカでも伝統的な樹とされているんですって。

大きくなると高さ18~30m、幹の直径が0.6~1.2m以上になり(でかっ)
500~600年と長生きする木なんだそうです。

ホワイトオークの葉っぱは、長さ10~23cm、幅5~10cm(バナナくらいかな?)
秋には、濃い赤~褐色~紫色に紅葉するそうです。

そしてホワイトオークのどんぐりは↓

画像

9月末~10月末にかけて落果して、落果と同時に発芽するんですって。
オジロジカ、アライグマ、リスなどの野生動物の食糧です。
昔は、ネイティブアメリカンの人たちや開拓者も食べてたみたい。
ちなみに味は、甘いんだそうです。

ホワイトオークって、ウィスキーのたるの材料に使われているそうです。
どっかで聞いたことがあると思ったら、
‘オーク樽’のオークなんですね!
液体がしみこみにくく、蒸したり煮沸したりして曲げやすく、
香りがいいからだそうです。

美しい木目で硬くて丈夫なので、家具や建築材料としても使われています。
鋼鉄製の船ができるまでは、最も重要な船舶用材だったんですって☆

SHIRA ダイニングテーブル ホワイトオーク


そして、ダイニングテーブル、こちらは新作です↓

ブリッジ ダイニングテーブル




人気blogランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ニトリ家具

    Excerpt: ニトリ家具について♪ Weblog: ニトリ家具 racked: 2006-09-11 12:19